歯科を利用する【歯のプロ歯医者さんを利用しよう】

dentist

歯の状態を維持

dentist

歯科を利用することで歯の状態を健康なまま維持することができる可能性があります。そのため、歯科を定期的に利用することも必要なことと言えます。また、ブラッシングも細かくすることが大事です。

Read More

歯のケア

pretty teeth

歯の健康を維持するためにも毎日の歯磨きはしっかりと行なうことが大事です。しかし、しっかりと行なっていても虫歯になることがあります。その場合は早急に歯科を利用して治療をしましょう。

Read More

歯科でマウスピース

マウスピース治療にかかる費用

teeth treatment

いびきの治療方法として最近使われれているのが、マウスピースで治す方法です。 治療に使うためのマウスピースを作るためには、睡眠時無呼吸症候群と診断されなければ、作れません。 最近では、いびきを専門としているクリニックなどがありますし、内科や心療内科などでの診断が必要となります。 そしてマウスピースを作るには、歯医者に行く必要があります。 初診料などで5,000円くらい必要になり、マウスピース代など自費で20,000円、保険適用だと10,000円くらいかかります。 そして、市販でも2,000円から3,000円くらいで、いびき対策グッツが売られています。 いびきは病気の一つと言われています。病院でしっかり原因を調べる必要です。

いびき治療の歴史とこれからについて

睡眠時に気道が狭いために起こるのは、いびきや睡眠時無呼吸症候群です。 その治療法として、1902年にパリで始めてマウスピースを使用したと言われています。 1980年にシドニー大学で睡眠時無呼吸症候群に対する持続陽圧呼吸法が開発されました。 その後、1985年に睡眠時無呼吸症候群やいびきに対して、マウスピース治療法が注目されてきました。 手術治療がなく、大掛かりな装置も必要がないため、リスクの少ない治療法と言えます。 マウスピース治療は、誰でも治療ができるというわけではありません。 そして、睡眠時無呼吸症候群と診断された患者さんであれば、保険の適用を受けられますが、いびきだけの治療ですと、自費になるようです。 これからのいびき治療は、治療費がかからないマウスピースの治療が注目されてきていると言えます。

歯の矯正治療

teeth

歯の並びが悪いと日常生活に支障が出る場合があります。そのため、歯科で矯正歯科を利用する人がたくさんいます。矯正歯科を利用することで綺麗な歯並びを手に入れることができます。

Read More