歯科を利用する【歯のプロ歯医者さんを利用しよう】

healthy teeth

歯の矯正治療

どの矯正装置を選ぶか

teeth

歯並びを気にしている人にとっては他人の視線が気になったり、上手く咀嚼ができなかったりなど、生活に支障を及ぼすことがあります。そのための治療として矯正歯科があるわけですが、いまや矯正歯科にもさまざまな種類があります。一般的なワイヤー矯正をはじめ、マウスピース矯正や裏側矯正など、それぞれの事情や要望に応じた治療方法を選ぶことができます。 矯正歯科で気になるのは、治療中であると気づかれることです。マウスピースや裏側ですと、他人に気づかれにくいというメリットがあります。裏側矯正は舌を傷つけることもありますが、しばらくすると慣れてきます。 ただ、歯科医院によっては取り扱っていない矯正もあるので、事前に確認しておきましょう。

費用については事前に確認を

気になる費用ですが、矯正歯科には原則保険は適用されません。ですから治療費は高額になることが多く、ある程度の覚悟を持って臨む必要があります。 一つ注意点として、費用は総額で考えるべきです。治療前の検査から矯正終了後の観察・メンテナンスまで、それぞれで費用がかかってきますので、たとえ矯正自体の費用が5、60万円だとしても、総額で見ると100万円を超えることもあります。 多くの人が総額制を選んでいますが、治療期間がそんなにかからないとすれば、処置ごとに払っていくほうが得になることもあります。 歯の状況や矯正装置によって費用も変わってきますので、まずは医師に相談してかかり得る費用を算出してもらうようにしましょう。